グルテンフリーと節約生活

いろいろと試してみたくなり、こんな事をやり出しました。。

体調はなかなか良い

寝起きがまあ、良かった。いつもはなかなか起きられない。眠いしだるい。寝ても疲れが取れない感じだ。特に背中が疲れるのだが、今日はましだ。目を覚ましてからすぐに起き上がることが出来た。昨日の食事を振り返ると、二日酔いのため、オオバコダイエット(サイリウム)2杯/400mlと夕食のスープカレーだけ。あまり量はかなり少な目だ。胃腸が多少は休憩できた感じだったのか。今年に入ってから、夕食を食べないか、少なめ(おにぎり2個だけ、またはブラックサンダー2個など)だったときは、次の日の朝は割りと目覚めもよく、調子も良かった。そんな経験もあって、食べないことに関して違和感がない。ただ、エネルギーや栄養素はとらなければならないはずだ。全く食べない、ということは常識的に言って考えられない。体が疲れたり、調子が悪いときほど、栄養を取らなければと思い、よく食べてきた。今年に入ってからその認識が変わってきたのだ。そして、あの本との出合いである。これは何か運命的なものを感じる。

 

さて、今日1日の食事は、

朝:オオバコダイエット(サイリウム)1杯/400ml

昼:スニッカーズのパチもんみたいなチョコ菓子1個、ブラックコーヒー1杯

夜:サイゼリアでドリアと小えびのサラダ。

 

不食を目指すには、まず朝食を抜くことから始め、だんだんと量を減らしていくのが良いということだった。腹が減ったら無理をせずに食べる。体を食べないことに慣らしていく、ということだった。私も無理をせず、やっていこうと思う。道は長い。10年かけて出来るようになったとしても50代半ば。まだまだ間に合う。