グルテンフリーと節約生活

いろいろと試してみたくなり、こんな事をやり出しました。。

グルテンフリーだったのか・・!?

不食は無理なのか。

前回の記事で、不食にはしばらく挑戦しない、と書いた。なぜなら、飢餓感、強烈な不整脈、めまい、身体の著しいだるさ等、百害あって一利なしといったような状態に見舞われたからだ。不食をすると、最初の3ヶ月間はかなり厳しい、と書いてあったが、これは厳しいというよりは、通常の生活が送れない。不食は考えないようにして、今は良く食べようということで、スーパーでの最安値リサーチをして安く上げていたところだった。ところが・・、

 

原因は全く別なところかも知れない。

最近、朝と昼は家から持ってきたサンドイッチを食べていた。業務スーパーで8枚切食パン71円とジャムをかって、一食辺り100円以下で済ませていた。そんな生活が1ヶ月くらい続いただろうか。私はトラックドライバーなのだが、移動中に朝飯をすませ、会社に帰ってくると、急に腹が差し込ん来て下痢をするようになった。ほぼ同じ時間に下痢がやってくる。このところの暑さで布団をかぶらずに寝ていたから腹でも冷やしたのだろうか?と思いながらも、その後下痢はちょくちょくやって来た。昼食べた後にもよく下痢になった。早上がりのときは家でラーメン(業務スーパーで購入)やうどん等の麺類を食べていたが、やはり食後、割と早く下痢がくる。おかしいなと思い、いろいろと調べているうちに「グルテンフリーと糖質制限」を推奨するサイトにたどり着いた。詳しく書くと大変長くなるので、グルテンフリーと糖質制限」で勝手に検索してもらいたい。大体トップに出てくる。要約すると、「私の腹痛の原因は、小麦アレルギーか、グルテンアレルギーかもしれない。それだけではなく、めまいや不整脈等も原因はこれかもしれない。さらには、不食が出来ず断念した理由もここにあるかもしれない。」というものだ。

安さを追求した結果、パンや麺類がもっとも良いと出たのだが、全て小麦粉が原料だ。下痢になり始めた時期とも重なる。不食のときの飢餓感は小麦(広義には糖質)を絶ったための禁断症状だった可能性が出てきた。食事の代わりにお菓子もかなり食べていたが、それも小麦が原料のスナック菓子が多い。思い当たる節が多々ある。もはや試さずにはいられなかった。

 

グルテンフリーを開始する。

ということで、グルテンフリーな食事をやってみようと思い立った。そして今日が初日。昨日思い立って急にはじめたので、朝飯の用意はなかった。コンビニでソイジョイ1本と100円のコンビニコーヒーで間に合わせた。昼は家でご飯、味噌汁、納豆、かぼちゃの煮物だった。夜もグルテンフリーのものになる。今後の身体の変化が楽しみだ。

グルテンフリーを始めるもので、糖質制限やダイエットはしない。私は痩せ型で、どちらかというと病人のように見えるらしい(疲れてくると今でもそうらしい・・)。これ以上痩せるのは勘弁してほしいくらいだ。グルテンフリー食の良いところは、小麦だけ排除すればよい、というところ。つまり、白飯、肉、魚、芋類、酒(ビールは除く)は制限されない。普通に小麦粉のパンはダメだが、グルテンフリーの米粉パンはOK。最近はグルテンフリーの食材も売っているので、ホットケーキミックスなんかもある。食費が高くつく可能性はある。だが、腹痛&下痢 よりはましだ。しかも、かなり健康体になるということだ。不食を始めようと思ったきっかけは、食費の制限だけではなく、超健康体になれるかも知れないという期待感からだった。グルテンフリーもその目的に沿うものだ。かの有名なテニスプレイヤー、ジョコビッチ氏もグルテンフリーを実践している。リオオリンピックの日本選手団の旗手に選ばれた右代啓祐氏もグルテンフリーを実践し「生まれ変わったようだ」といっている。これはもうやるしかない。

 

小麦を食べない。

小麦を食べないということは、私の大好きなパスタ、そうめん、ラーメン等の麺類が食べられないということだ。米が原料をフォーや、ビーフン、緑豆とイモ類などのでんぷんが原料の春雨はOKだ。たこ焼きもダメ。お好み焼きもダメ。代替食品で何とかしたいと思う。クックパッドで検索すると、かなりいろいろと出てくるので頼もしい限りだ。だが、どちらかというと、3大栄養素のひとつである穀物をやめようといったかんじになってくるだろう。おととい下痢をしていたときに、「もしかしたら、人類はまだ穀物(炭水化物)を上手にエネルギーに変換することは出来ていないのではないか?」とふっと思った。米を主食にしたのはどんなにさかのぼっても弥生時代からではないか。人間がもともと持っている遺伝子に対して、穀物の消化という機能は、あまり発達していないのではないか?と考えたわけだ。この答えはすぐに出た。グルテンフリーと糖質制限」で検索していただければ出てくるが、全く同じことが書いてあった。やはりそうか!これからは肉だな。魚だな。野菜だな。ナッツだな。以後、まずは続けてみようと思う。問題は金策くらいか。