グルテンフリーと節約生活

いろいろと試してみたくなり、こんな事をやり出しました。。

変えました

不食」を「グルテンフリー」に変更しました。

今は不食には取り組んでいない。理由は以前述べたとおりで、強烈な飢餓感、ひどい不整脈、めまい、だるさ等、普通の生活を送ることが困難となったからだ。やはりいきなり食べない、というのはかなり厳しいということだろう。また、サンドイッチやラーメンを食べると下痢をするようになったことから、いろいろと調べた結果、小麦アレルギーではないか、と疑うようになった。そこでグルテンフリーの発見に至った。小麦を絶つだけなので、不食よりははるかにやさしい。比較的やさしい程度のアレルギーなので、しょうゆの原材料に含まれる小麦とか、軽いものには反応しないようだ。パン、麺類、ビスケットやクッキー等のお菓子類、小麦の入っていないものを探すのも結構大変だ。それだけ小麦がいろんなものに入っているということだ。それだけではない。加工でんぷん、蛋白加水分解物、などの原材料にも小麦は入っていることがあるので、完全なグルテンフリーを目指す人はかなり苦労するだろう。

 

超節約生活は?

超がつくほどの節約生活が出来ているとは思えない。パンとラーメン、うどんが食べられないということは、それだけで節約できていないことになる。最も単価が安く、比較的量も多い食材だっただけに、それが食べられないのは残念だ。超を取って節約生活とした。だが、そんな状況でも何とか安く済ませようと思っている。実はナッツ類を買った。ネットで安値を探して買った。クルミ、アーモンド、カシューナッツだ。どれも食塩、植物油無添加である。つまりそのままのもの。ためしに、業務スーパーで無添加のクルミがあったので購入。仕事に持っていき、朝食や昼食の一部として食べてみた。これが結構いける。うまい。食べる量もそんなに多くない。なぜなら灰汁が少々強く、口の中が渋くなってくる。それ以上食べる量は増えない。これはなかなか良い。菓子類を買って食べると、一袋全て食べてしまう。とまらないのだ。だがクルミはストップがかかる。大変良い。明日の仕事には、クルミ、アーモンド、カシューナッツを持っていき、どうなるか試してみようとおもう。これがうまくいきそうだったら、炭水化物を減らそうと思っている。今はご飯を主食にしているので、これを減らしていければと思っている。理由はまた述べる。

試行錯誤は続く。

広告を非表示にする