グルテンフリーと節約生活

いろいろと試してみたくなり、こんな事をやり出しました。。

不整脈との関係は?

グルテンフリー続行中

グルテンフリーを続けている。身体の不調をなくしたいために、グルテンもその原因のひとつかと思い、やめたわけであるが、主な体調の変化といえば、下痢をしなくなったことぐらいだ。目覚めがよいのは、酒を飲まなかったからであり、次の日の体調が良いのは、早く寝たり、疲れたときは早く休むようにしたからである。なんだか普通で申し訳ないが、それくらいしか思い当たらない。もうひとつの不調は不整脈である。

 

不整脈

不整脈はもう10年くらいの付き合いだ。2年前くらいからひどくなってきた。「地震か!?」と思うと、自分が揺れていたりする。不整脈が強く現れるとき、心臓の鼓動に合わせて体が揺れているように感じる。少々息苦しい。ほぼ一日中、不整脈だ。この前の会社の健康診断でも指摘された。私のは心房細動というらしい。心臓そのものに欠陥は無く、心臓を取り巻く周辺神経が異常なパルスを出している、そんな感じなのだろう。その神経を焼き切ることで直るということだった。手術をしたくない私はなにか治療法方は無いものかと探っていたら、脊椎のゆがみに突き当たった。脊椎のゆがみが万病の元ということらしい。私の背骨は実はゆがんでいる。誰が見てすぐにわかるくらいにゆがんでいるのだが、医者としては問題ない範囲だそうだ。だが、不整脈と背骨のゆがみを考えると、原因はこれかと疑いたくなる。では背骨のゆがみを直すにはどうすればよいのか、とまた探ってみると、今度は西式療法に行き着いた。西式療法とは何かという説明は省く。それぞれ検索してみてほしい。たくさん出てくる。

 

西式療法を始める

というわけで、今は西式療法の「硬枕」と「平床」に取り組んでいるところだ。

「硬枕」はネットで購入。「平床」は高いので買わず、どこかのサイトであったヨガマットで寝ても良し、としている。試し始めてもうすぐ丸3ヶ月になる。実は結構効果があった。背骨だが、使用前と使用後で写真を撮った。約2ヶ月くらいの使用で、大分まっすぐに近づいていた。妻も娘も見ているので、証明済みだ。不整脈といえば、これが大分ましになった。今までは頻繁に身体が揺れているかと勘違いするほどの不整脈だったが、それがだんだんとなくなり、今はあまり気がつかないくらいになっている。それでもまだ不整脈が感じ取れることがあるが、以前のように強いものではない。グルテンフリーだけでは変化が無かったが、西式療法は効果があったと認められる。

 

今も続行中。寝る前には「毛管運動」「金魚体操」だけは行ってから寝床に入っている。仕事がドライバーなので、背中が常に疲れているが、それも軽減されている。足のむくみには劇的な効果がある。

ごくたまにの更新なので申し訳ないが、暇な人は参考にしてほしい、

今後も検証は続く。